ホームへ戻る

所長あいさつ

 所長あいさつ                               

令和2年1月6日
大分市教育センター
所長 御手洗 宏昭
 あけましておめでとうございます。
 旧年中は,当教育センターの各種研修及び事業に対し,ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。本年も引き続きご指導,ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 近年,知識基盤社会の到来に加え,グローバル化や高度情報化の進展など,社会が急速な変化を遂げており,そうした変化に適切に対応する上から,教育の重要性はますます高まっています。
 また,そうした社会の変化に伴い,学校教育における課題は複雑化,多様化,困難化し,学校だけでは解決が難しい課題も多く見られます。
 
 当教育センターは,<研修機能>,<教育相談機能>,<情報収集・発信機能>,<調査研究>の4つの機能を備えた教育機関として,教職員のキャリアステージに応じた研修体系を構築すると同時に,校務支援システムの活用による校務の効率化や,教育用コンピュータの環境整備の充実によるわかる授業の実現及び子どもたちの情報活用能力の育成,そしてスクールソーシャルワーカーの活用による支援体制の整備・充実に努めるなど,教職員の「資質・能力の向上」と「働き方改革」を俯瞰的・総合的な観点から捉え,各種事業を推進していく必要があると考えております。
 更には,当教育センターにおける事業等の成果と課題を踏まえ,探究心をもち学び続ける教職員を支援し,すべての子どもたちによりよい教育が提供できるよう,教育センターとしての機能の一層の充実に努めてまいりたいとも考えているところです。
 
 本年も,当教育センター職員一丸となって取り組んでまいる所存でございますので,今後ともご指導,ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ,新年を迎えてのご挨拶といたします。