ホームへ戻る

研修日記

令和4年度第1回「5年目研修」(オンライン型研修:同時双方向型)を開催しました

掲載日2022年5月13日

令和4年5月13日(金)に子どもの主体性を引き出す授業や大分市が求める授業力、学級経営力について、講義等を通して理解を深め、実践的指導力の向上を図ることを目的に、令和4年度第1回「5年目研修」を開催しました。講師の先生と、チャット機能を活用したリアルタイムのやり取りが展開されました。
【受講者の声】
 ・地元である大分市に戻ってきたこともあり、地域の実情に応じた教育活動を行いたいと思った。地域
  教材の活用や地域の方々との連携を図りながら、9年間を見通していきたい。
 ・「主体的な学びの姿」について、子どもの姿と教師の姿の両面から考えることで、これまでの自分の
  授業や評価の在り方について再考できた。授業の中に、子ども自身が「分からない」を「分かる」に
  変えたくなるエネルギーを生み出していきたい。
 ・研修後すぐに「授業力自己評価表」を用いて自己分析してみたが、初任者であった頃に比べ、授業構
  想や授業展開については時間をかけ考えるようになったが、目の前子どもたち一人一人と向き合い、
  分かろうとする気持ちが薄れているのではいかと感じた。今後は、この視点を意識していきたい。